lifestyle(母)

「うまくいっている人の考え方」を読んでみた

著者は心理学に詳しく、特に「自尊心」の重要性を強調されています。
私は「自尊心」低めなので、たいへん参考になりました。
自尊心を高める方法100個紹介されています。

2013年4月25日 初版第一刷発行

「ベストセラー」

著者

ジェリー・ミンチントン :弓場 隆訳

アメリカの著述家。多年にわたり経営者としてビジネスに携わるうちに「人が自尊心を高め、
自らの価値を確信することが、人生における成功や幸福に直結する」ということに気づき
自尊心に関する研究をおこなう。

感想と抜粋

自尊心とは

自分を好きになり、他人と同じように自分も素晴らしい人生を創造するに値する人間だと
信じる気持ちのこと

自尊心の高め方

自尊心を取り戻すのは、考え方を修正すればいいだけ

自分に寛大になる

自分を許そう。ミスをしても自分を責めるのはやめよう

自分を許すって、できそうで、できないかも・・


・失敗をしたら、同じようなミスを繰り返さない対策を立てよう
・自分の短所を見るのではなく、長所に磨きをかける
・したくないことは、ハッキリと断る

嫌なことを言う人は、優越感を感じることで、自分の自尊心の不足を補おうとしている

・すべての失敗は、学ぶための絶好の機会 失敗しても人間的に劣っているわけではないので
間違いや失敗は堂々と認める

自分がどれだけ幸せかは、自発的に生み出される心の状態

自分を大切にする

・相手にどう思われているかを心配しない、気にしない方が良い印象を与えられる
・自分は幸せで最高の人生を送る資格のある人間だと思う
・私は常に進歩しつつある人間、今のままでも完全に価値がある

自分のしたいことを犠牲にしてまで他人を喜ばせる必要はない

自分を受け入れる

他人の行動は、その人なりの背景によって形成されるので、理解しづらいことがある

あなたは環境や人生経験、ものの見方・考え方が組み合わさってユニークな存在になっている


・いい、悪いではなく、他人と比較しても意味がない
・他人が何と言おうと、人間の価値を決定する絶対的な基準はない
・自分の心の状態は自分に責任があると認めれば、人生を創造する素晴らしいパワーが得られる
・誰からも好かれることは不可能で、その必要もないので、無理をして好かれようとする必要はない

誰からも好かれるなんて無理だよね。比較する必要もないんだね。

誤った行動をしても人間の価値とは関係ない

多くの選択の全てが完璧であると期待するのが無理

自分で自分を褒めて高く評価する

「自分を高く評価する」一度だけの人生だし、そう思った方が幸せかも・・

批判は広い心で余裕を持って受け入れる

自分で考え自分で決断する

ほめことばは素直に受け入れる

他人を変えようとしないで、自分が変わる

自分の人生をいきる

出来事をプラスに解釈する習慣は、自分にとって常にプラスになる

他人に悪い感情を抱くことは、他人以上に自分を害する

自分の問題を解決するのに一番適しているのは、自分自身

他人よりも自分に頼るのが賢い生き方

自分の悪いと思っている感情、例えば、意地が悪い、不親切、ひねくれている
心の中でこんな考えが浮かんできても、自分を責める必要がない
それも自分の考えだと認め受け入れる

嫌な考えが浮かんでも、自分を責める必要はないのか〜受け入れよう!

自分の感情は自分の責任、他人の感情は他人の責任。

他人から期待されている人生ではなく、自分が望む人生を歩むことが大切

より良い考え方を選ぶ

自分が重要な存在だと思う
例えば、食事をするたびに、多くの人に仕事を提供している。農業、加工業、小売業など
自分では気付いていなくても、あらゆるところへ影響を及ぼしている。

重要でない人は、この世に一人もいない

本当に落ち込んだ時、こう考えたらよかったんだね

感謝の言葉や誠実な褒め言葉は、相手だけでなく、自分も前向きな気分にする

目標が達成できれば幸せだが、その現実に向かっている今も幸せ

自己中心的な人からは遠ざかる。

いい人をやめる。頼まれたことを何でも引き受けない。自分を利用しようとする人には、
きっぱり「ノー」と言う

なかなか、相手のことを思って「ノー」って言えないな〜

マスコミの情報の問題は間違っていることがよくある。真理かどうかがはっきりするまで
情報を軽はずみに信じてはいけない。

「100%良い出来事」「100%悪い出来事」は存在するだろうか?視点の問題なので
「良いと」考える

どんなこんな状況でも、ポジティブな側面がきっと見つかる

私たちはひんぱんに「タイムトラベル」をするあまり、現在の幸せを忘れている
現在の幸せを感じよう!

そうそう、しょっちゅう、過去や未来のこと考えて「タイムトラベル」してる

自尊心を高めれば、相手が認めてくれないことを恐れる気持ちが消える

私はこの地球上に一人しかいない個性的な存在

嫌な人でも長所に目を向ける

心をプログラムし直せば、人生の多くの面を改善できる。
幼少期に植えつけられた、ネガティヴな考え方は捨てて自分の価値を信じる

今からでも、変われるね。ポジティブでいこう!

異文化を学べば、自分のことをもっと理解できるようになる。

自分の問題を人のせいにするのではなく、自分には何ができるかを考える

間違いを犯した時は、洞察を深める絶好の機会

幸せは、自分で作り出せる感情

すべての人に好かれる必要はない

お互いの違いを尊重する。人は一人ひとり違うのだから価値判断せずに、受け入れる

違いを、尊重するのは大事なんだね

些細な問題を作り出しているのは自分の心、自分の望み通りに他人は振る舞ってくれない。
非現実的な期待をしない。

誰にも迷惑をかけない限り、自分らしく振る舞えばいい
ありのままの自分を人に知ってもらう

ほとんどの人は自分すら理解していない。
「誰も私を理解してくれない」と嘆くより言葉ではっきり伝える

「人並みに暮らしたい症候群」にかからずに、自分の価値観に従って生きる

いい人生をつくるには、いい選択肢を選ぶこと

まとめ

自尊心は幼少期の親の考え方や、言葉がけに影響されているような気がします。しかし、考え方を修正すれば、いくらでも好転することはできる!
自分を大切にする、自分を好きになることは、幸せな人生を送るために必要です。自分には価値がある、いいところも、悪いところも、受け入れて、そのままの自分を好きになる自分の人生に自分が責任を持つことは、大切ですね。たくさん参考になる名言があったので、たまに見返すと良い一冊だと思いました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

今日もほんわかハッピーに!

ABOUT ME
ほんわかブログ
お母さん教えて 娘に聞いてみよっと! 2人でブログをしています。 よかったら見て下さい☻