暮らしの豆知識

発芽玄米を美味しく食べる方法

発芽玄米を最近、食べはじめたので、発芽玄米のメリット、デメリットなどをまとめてみました。

手間がかかるのでは?コストがかかるのでは?と敬遠されがちですが、食べはじめて感じたことがあります。

健康のために、食事の改善、ダイエットを考えている方は参考にしてみてください。


この記事はこんな方におすすめ

  • 発芽玄米はどんな人におすすめかわからない
  • 簡単なコストのかからない食べ方を知りたい
  • 発芽玄米のデメリットを知りたい

発芽玄米はどんなもの?

発芽玄米は玄米を水につけて、発芽させた物です。

栄養は?

玄米が発芽するだけで玄米より栄養が上がります
発芽することで玄米の酵素が活性化され高その働きによってGABAや遊離イノシトールなど
機能性成分が増えます。また、玄米では体内で吸収されづらいと言われるミネラルが吸収されやすい形になり

体内でカルシウムやマグネシウムが有効利用できる様になります。また食物繊維が豊富なので便秘予防になります。

そしゃく回数が増えるので満腹感が得られ、ダイエットにつながります。

GABA

ギャバ(yーアミノ酪酸)は動物、植物、微生物など自然界に広く分布している非タンパク質構成アミノ酸です。ギャバは脳内の抑制性神経伝達物質として働き、不安状態や興奮をやわれげる精神安定作用があります。

遊離イノシトール

  遊離イノシトールは水溶性ビタミン物質でありビタミンB群に分類されます。パニック症候群、

  多のう性泡性卵巣症候群、統合失調症、アルツハイマー、自閉症、うつ病など脳機能に重要な働きをします。

玄米を発芽させるには?

  1. 玄米をザルできれいに洗う
  2. 大きめのタッパやボールに、洗った玄米を入れ、玄米がしっかり浸るよう、多めの浄水につける
  3. ラップなどかけず、かけるとしたら空気穴を作る
  4. 夏は水が濁り(雑菌が増える)やすいので、2、3回水を取り換える
  5. 夏に常温の水に24時間位、浸水させると胚芽の白い部分が出てくる(写真は24時間位です)
  6. 冬や冷蔵庫に入れた場合48時間くらい浸水させる
  7. すぐに炊かない場合は、水を切って乾燥させて、冷蔵庫で保管する。保管は一週間くらいです。

発芽玄米を炊く

炊飯機で炊く場合、炊飯機の玄米モードにセットして炊飯する。

土鍋で炊く場合、土鍋の穴をふさぎ、発芽玄米の1.5倍の浄水を入れ、中火で35分、強火で10秒、
蓋を開けずに20分蒸す

高圧力炊飯器で炊く。発芽機能付きの高圧力炊飯器が販売されています。水の浸水、水の取り替え、
時間を短縮したい方におすすめです。玄米から約5時間で炊き上がります。

発芽玄米のコストを比べてみました

玄米を購入する

玄米は30Kをネット購入しています。10Kづつの個装になっているので使いやすいです。

2合炊きで75回炊けるので、一回あたり¥133位です。

発芽玄米を購入する

発芽玄米を購入した場合、1Kで送料込¥914でしたので2合で1回¥365位です。

発芽させる手間を省きたい方は、発芽玄米のご購入をおすすめします。

発芽玄米のデメリット

フィチン酸

穀類や豆類に含まれるイノシトールにリン酸が結合した成分。強力な抗酸化作用を持ち、ガンの予防になっているとされる一方、カルシウム、鉄などの必須ミネラルの吸収を阻害するとも言われています。しかし米ぬか酵素文解物の安全性が確認されたそうです。

残留農薬

玄米は精米される前で、ヌカに農薬が残留していることがあります。洗米することで流れ落ちることもありますが、
心配な方は有機栽培されたものをおすすめします。

おすすめの食べ方

発芽玄米のみでも、甘味が増えています。プチプチとした食感で美味しさも倍増しています。
ミネラルたっぷりのお塩をかけていただくのがおすすめです。また、梅干しをのせても
いいですね。

まとめ

発芽玄米といえば、体にいいと何となくわかっていても、手間やコストで敬遠しがちですが、

実際には、コストもそれほどでもなく、習慣になれば思ったより、簡単です。少しでも免疫力を上げ

健康に過ごすためにも、発芽玄米を試してみるのはおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事➡️スーパーで買える良い調味料

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ABOUT ME
ほんわかブログ
お母さん教えて 娘に聞いてみよっと! 2人でブログをしています。 よかったら見て下さい☻